上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
毎年恒例の『ダンナ一族年越し宴会』については、
やはり、記録しておかねばならんでしょう。

総勢18名の大宴会(インドネシア駐在中のダンナ妹一家をのぞいて)
みんなでわいわいやれるって、どんなにありがたいことか、
今年は特に、ひしひしと感じます。


31日の午後、皆さんダンナ実家に集まってきます。
お料理はみんなで持ち寄りなのですが、
そこで初めて、今年のメイン料理が決まります!

事前の打ち合わせ、というものを、なんとなくするようなしないような
当日持ち寄ったものを、ドン!とふたを開けてみて初めて全体像がわかるという
ギャンブラーな宴会です。
ヨメはまだ、このギャンブルに打って出る勇気もなければ、
お料理上手でもないので、もっぱら飲み物とケーキの買い出し係です。


火をおこす
今年は、まず火をおこしてました!


焼く
アウトドアの達人が、いろいろ焼いてくれました!
↑はアワビ。小松菜と一緒に生クリームのソースであえて頂きました。
旨い!


かんぱい
「アワビ焼けたから!早く早く!食べようよ!」
わいのわいの大騒ぎの乾杯。


数時間後・・・
寝ている
すっかりできあがったり、遊び疲れたりで、こうなる。
みんなその辺で転がっています。


数時間後・・・
「ちょっと~!年超してんじゃな~い?」
「え~?いつの間に~?」
「んじゃ、ハッピーバースデーやるべ。みんな起きろ~」
元旦生まれの族長誕生会!

じゃんけん
ケーキを食べられる人数分、16個。全部違う種類のカットケーキを、
ジャンケンで取り合うのが習わしだ!

昨年は『子どもにも情け容赦は無用だ!』と
5歳が涙ながらにモンブランを勝ち取る一幕がありましたが(笑)
今年は『ありゃキビシすぎたな』という反省のもと、も少しソフトに。
とは言いつつも、眠気も吹っ飛ぶ盛り上がりよう!

こうして明け方まで宴会は続くのでした。

楽しかったネ!

・・・では終わらない。
「うええ。食い過ぎた」
どちらかと言えば、食生活はヘルシー気味な我が家。
普段と違う物をたくさん食べて、毎年ダンナは体調を崩します。
ついでに毎年カゼもひきます。
今年も1日~2日の午後まで、寝っぱなし!

どうして学習しないのかしら!?

「え?毎年楽しかったっていう覚えしかないんだけど?」

ダンナよ。キミが一番めでたいよ・・・。





スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
一族 | 2011/04/12(火) 00:49
インドネシアに海外赴任中のダンナ妹一家が、春休みに一時帰国していました。
あちらでは、日本人は大変なセレブな生活な様ですが、
学用品や運動靴、体操着にできそうな服、
といった子どもの日用品はなかなか手に入らない、とのこと。
インドネシア生活事情が伺えます。

食べ物ももちろん、あちらで食べられない物をた~んと食べていくぞ!
子ども達のリクエスト上位は
ブロッコリー、たまごごはん、びっくりドンキー、いちご。

いちご狩り行きたい、とな?
いちご狩りならヨメにまかせろ!

で、誰々参加ですか?
妹一家に、弟一家、族長夫婦に、従姉一家、族長妹に・・・
●●ちゃんも行くって。○○さんも行くって。●●ちゃん行けないって。△△くん仕事だって・・・
それで結局、誰が行くって?
紆余曲折ありまして、総勢17人の大所帯!
いちご農園に予約を入れたら、あちらも「はい?」と聞き返すほど。
個人でこんな大人数の予約する人いないのかしら?


で、やって来ました。市野園芸
こちら、なんと!時間制限ナシ&お弁当の持ち込み可!(もちろんゴミは持ち帰りましょ)
こちらは友人Nちゃんに教えてもらいました~♪

IMG_8027.jpg
さあ!食べるぞ~!


IMG_8038.jpg
鈴なりのいちご棚の下で、お弁当


IMG_8047.jpg
スポンジケーキとホイップクリームを持ち込んで、いちごケーキを作ろう!
これもNちゃんにアイディアをもらう。
パティシェ達が、にぎやかにデコレーション。


IMG_8050.jpg
いちご星人発見!


「大福持ってって、いちご大福作ろうよ」
とはダンナの希望。
お弁当もケーキもあるし、そんなに食べられないよ。気乗りしないヨメ。
「いいもん!オレが食べるもん」
あっそ。お好きにどうぞ。

ところが・・・
IMG_8058.jpg

IMG_8054.jpg

IMG_8055.jpg
みんな我も我もと、マイいちご大福を作り出すとは!!

血筋なの!?いちご大福好きの一族なの!?

IMG_8060.jpg
強面メンズも

IMG_8061.jpg
ホイップでキュートにデコ

IMG_8063.jpg
ホイップもいちごおかわり放題のいちご大福

IMG_8057.jpg
「こら旨いな」
甘党代表を務める族長も絶賛!


「さ~、オレも食べよっと♪」

外で子どもの相手をしていたダンナが戻ってきました。
アレ?ダンナ食べてないの?もうないよ?

青ざめるダンナ。
「それで・・・ヨメは食べたの?」
はい。美味しゅうございました♪

しばらく夫婦関係に禍根を残すことになりそうです。


IMG_8079.jpg
お腹がいっぱいになったら、ハウスのまわりを散歩


IMG_8108.jpg
パパのおなかの上で、ティーンズの娘さんがお昼寝。
「いいなあ。オレもムスメとずっと仲良しでいたい」
憧れでいっぱいのダンナ。

夕方近くまでいちごを堪能し、魚市場で海の幸をお買いあげ。
これもインドネシアでは食べられないものね。
(魚はあるけど、なんか系統が違う)

IMG_8109.jpg
夜になってもパワーの落ちない人たち。

もつ鍋でしめて、お開き。
ああ、楽しかったね~♪と帰って来たら、
ピロ~ン!ダンナ母からメール。

『明日は、魚市場で買った魚で手巻き寿をするので来て下さい』

翌日行ってみると、昨日と同じメンツが勢揃い!
なに?これってお正月!?

とても大変な時ではありますが、
ダンナ妹一家を囲んで、みんなが顔を合わせることができました。
また、海外でがんばるダンナ妹一家にとって、少しでも心休まる時であったらいいな、
と思います。

それにしても、
大福への食らいつきぶりに、まだ知らない一族の一面を見た心地のするヨメではあります。
嫁道はまだまだ続くよ、どこまでも~。











コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
あけましておめでとうございます

いつもご訪問ありがとうございます。
今年も細々がんばりますので、どうぞよろしくお願いします

今年もダンナ一族恒例の『年越し大宴会』に参加して参りました。
IMG_7112.jpg

赤子達も入れると、総勢17人!
海外赴任中のダンナ妹一家が帰ってくると20人を越える大所帯。
さらなるパワーアップが予想される一族であります。

ムスメはダンナ一族、ヨメ実家、双方のいとこ達に遊んでもらい、
毎日が祭り
またまた日本語会話も上達してめでたいのですが、

「バナ(バナナ)たべる~!」
ムスメちゃん、さっき1本食べたでしょ?
「え?ほんと?」
へらへらごまかさないでよ

・・・そんな会話ばかり習得しております。

新しい年が皆様にステキな1年でありますように



コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
一族 | 2010/11/19(金) 03:40
先週末は、ダンナ両親と紅葉を見に、岐阜の谷汲山へ出かけました。

なんでも西国三十三カ所巡りの最後のお寺なんだとか。
参道はお土産屋さんや、食べ物屋さん、屋台もたくさん出てとても賑やか。

IMG_6503.jpg
この日は「もみじ祭り」のイベントで鳴子踊りなんかもあったりして。


IMG_6511.jpg
この先がいよいよ華厳寺。


IMG_6515.jpg
すうっと空気が変わり、色とりどりの紅葉に息をのみます。
門ひとつくぐるだけで、まるで違う世界。


IMG_6525.jpg
ムスメは横道ばかり通りたい。


IMG_6533.jpg
雨上がりで、なんとも言えないほんわり良いにおい。
これは土やコケや木のにおいなのかしらねぇ?


IMG_6542.jpg
紅葉は真っ赤ではなかったけれど、これもまた見事。


IMG_6541.jpg
本堂が見えて来ました。
お線香の香りがします。


IMG_6551.jpg
本堂の中にある大きな提灯。
線香の煙に天井がけむっているのが、また独特の雰囲気。
「♪はーぴばーすでー!」
ムスメが並んだロウソクを見て熱唱。
これこれ!!


IMG_6569.jpg
緑の中に、目を引く赤。


IMG_6567.jpg
赤い実もかわいい。


IMG_6576.jpg
蓮の花に耳を近づけると、水の落ちる音が聞こえる。
ガムランのような不思議な音。
「ホラ、聞いてごらん」
ダンナ、ムスメの顔に蓮がぶっささってるよ!

参道に戻ると、五平餅で休憩。
ムスメの顔と手が、味噌だらけになるのはお約束!

なんとも心地よい雰囲気を味わって、オチもなく終わるヨメではあります。
ああ、美しきかな、紅葉!



コメント (3) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
一族 | 2010/08/24(火) 01:00
日曜の朝。

「今日どうする?」
「とりあえず、族長(ダンナ父)に今日は家にいるか聞いてみたら?」

・・・3分後・・・

ヘブンスそのはらにユリ見に行くから今すぐ来いだって」

ハイ、本日の予定決定。

夏のスキー場に、花を植えたり、ハイキングなんかしたりというのが
最近の流行り?なようですね。
そりゃあ、設備も整っているし、良いアイディア。
もう2シーズンもスキーをお休みしているヨメは、
夏とはいえ、スキー場が恋しくもあります。


IMG_5752.jpg

ロープウェーでスキー場に上がると、涼しい~!
ユリ以外にもたくさんの花が植えられていました。


IMG_5765.jpg

花はもう終わりかけでしたが、うだるような暑さの中からやってくると
高原のお花畑!ペーター!クララ!おじいさーん!


IMG_5774.jpg

「あ、ニャー」
ムスメよ、これはウサギです。
ウサギやポニーもいて、お子様のお楽しみもバッチリ。
アスレチックなんかもあるようでした。


IMG_5758.jpg

濃い紫が目に鮮やか。


IMG_5799.jpg

さらにリフトを上がり、遊覧バスに乗って
標高1,739mの「富士見台高原」を目指します。
ムスメ、がんばって登っていますが


IMG_5800.jpg

多くの場面は↑この様なもんです。
しかも「ガッコ(抱っこ)おかあしゃん!」とくる。
重い!
それでも、ばあばに手を引いてもらい、階段をセッセと登っておりました。


IMG_5822.jpg

稜線に出ると、両側から吹き上げる谷風が冷たく、霧がむせるよう。


IMG_5828.jpg

振り向くと、ほんの一時霧が晴れて、青い空に入道雲。
ふいに、こんな風景をムスメと眺めていることが、
なんとも言えない感動となって、なんだか胸がいっぱいになってしまいました。


IMG_5836.jpg

下りのリフトで、ニホンザルを発見!!
猿の大大大好きなヨメは、うっかり泣きそうになる衝撃!

大きなオトナのサルが1匹。まだ小ぶりの若いサルが3匹。
オトナのサルは辺りを伺いながら、若いサル達はくつろいで
なにかモグモグやっていました。

この辺りのサル事情は分からないので、サルとヒトの距離が適当なのかわかりませんが
もう本当に本当に、ヨメは胸いっぱい。。。


IMG_5837.jpg

チョウチョもたくさん飛んでいました。
海を渡る「アサギマダラ」にも遭遇。
初めて本物を見ましたが、とても美しいチョウチョでした。
写真は撮れませんでしたが、それはそれでいいかも。

ムスメは『おかあさんといっしょ』の踊りを思い出したのか
「チョーチョ♪クルクルクル♪」
歌いながら腕を振り回しておりました。


IMG_5844.jpg

小さいリフトの下に、ベゴニアがじゅうたんのように植えてありました。
まあ、手間がかかったでしょうに~。

リフト初体験のムスメは、真剣な面持ち。


10キロのムスメを抱っこしての山歩きに、疲労の色濃いヨメではありますが、
深い感動に包まれて、幸せな日曜日。
族長とダンナ母に感謝!


コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
プロフィール
 

ヨメ

Author:ヨメ
ガンプラ大好きなダンナとともに、
ムスメ(4歳)アカゴ(2歳)の子育てに奮闘中!
「ダンナの趣味といかにつきあうか」
という壮大なテーマについても細々考察中!

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
 
QRコード
FC2ブログランキング
応援して頂けると励みになります! よろしくお願いしま~す 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。